« ファンタスティック・フォー | トップページ | コンストラクターズ最終決戦と琢磨 »

2005年10月 9日 (日)

スタートで終わった琢磨の日本GP

皆さんは初生鈴鹿観ましたか?

レースは17番手からスタートのライコネンがファイナルラップにフィジケラを交わして見事な大逆転優勝!我らが佐藤琢磨予選5番手ながら13位(トゥルーリとの接触で順位取り消し)今年を象徴すかのようなレースでした。

どこで歯車が狂ってしまったのか?それはズバリ、スタートです!5番手からスタートしたものの6番手クルサードに交わされ行き場を失いコースオフ、そこにバリチェロがやってきて接触!セーフティカー導入時に緊急ピットインしたのですが10周目にTOYOTAトゥルーリと接触そのままゴールしたもの審議で順位取り消し・・・でもスタートのクルサードってめちゃくちゃフライングぽいんですがもしあそこでクルサードに交わされずコースオフしていなかったら1ストップ作戦だったことも考えて表彰台は無理でも十分ポイントは取れたはず!

序盤でそんなんだから日本GPにもかかわらずあまり琢磨も映らずで昨年までの鈴鹿での激走が嘘のようでした。TOYOTA陣営にもかなり批判されていましたね・・・今年もあとは来週の中国GPを残すのみ!B.A.Rでの最後のレース!悔いのない、そして接触のないレースをしてほしいです。

|

« ファンタスティック・フォー | トップページ | コンストラクターズ最終決戦と琢磨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/6327758

この記事へのトラックバック一覧です: スタートで終わった琢磨の日本GP:

« ファンタスティック・フォー | トップページ | コンストラクターズ最終決戦と琢磨 »