« チャーリとチョコレート工場 | トップページ | 琢磨、予選5番手!TOYOTAポールポジション »

2005年10月 5日 (水)

オールホンダと新チーム

以前より噂のあったBAR株式をBAT(ブリティシュ・アメリカン・レーシング)から取得して来年からオールホンダ(名称未定)が発表になりました。ここでやはり残念なのはそのチームのステアリングを佐藤琢磨が握れないこと・・・と思ったらな、なに~2006年に新たにF1参戦を目指す新規チームとの間でエンジン供給に関する交渉を行っている事、そしてそのチームから琢磨がオファーを受けているってこれか以前・・・

「ファンの皆さんが今も変わらない期待を寄せてくださることに感謝するとともに、あまりお待たせせずに朗報をお届けできることを楽しみにしています。」http://www.takumasato.com/

って言っていたのは(ちがうかもしれないが)F1GP NEWSではまさに琢磨のためのチームといっても過言ではないって・・・凄すぎですHONDAさん。

まだ噂の類にすぎないので100%喜べるわけではありませんが少なくとも琢磨の走りを来年以降もF1で見れる可能性が広がったことは非常にうれしいことです。是非ともこの上げ潮の勢いで鈴鹿、表彰台あがっちゃってください!

|

« チャーリとチョコレート工場 | トップページ | 琢磨、予選5番手!TOYOTAポールポジション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/6256836

この記事へのトラックバック一覧です: オールホンダと新チーム:

» F1日本GP鈴鹿、ホンダと琢磨に期待すること。 [日記帳]
いよいよF1日本GPが近づいてきました。 私は明日、北海道を出発します。 天候が心配ですが、精一杯琢磨を応援してきます。 さて、現在F1挑戦第3期を迎えているホンダですけど、参戦5年目。なかなか勝利が得られません。 ここ4年はフェラーリの絶対的な強さの前に屈してきました。そして、フェラーリが自滅した今年が最大のチャンスだったのに、ホンダもフェラーリと共倒れ。マクラーレンとルノーにやられて�... [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 15時37分

« チャーリとチョコレート工場 | トップページ | 琢磨、予選5番手!TOYOTAポールポジション »