« 今年を象徴するような最終戦 | トップページ | ステルス »

2005年10月25日 (火)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

ようやく観ました。DESTINY8巻・・・って事で軽く振り返ってみたいと思います。

PHASE-29「FATES」 デュランダルさんは自分の邪魔ばかりするキラくんラクスさんに非常に困っていました。何で最強の二人は出会っちゃたの・・・っとここでSEEDシリーズのころの彼らがって簡単に言ってまたしても総集編です。途中、自分とタリアの別れやクルーゼとのやり取りなどもあったのですがこれを30分かけてやるべきものなのか?この時点でPHASE-20「PAST」と話数には含まれていないエディテッドも含めて3度目ってやりすぎです!!ただ、DVDで気づいたのですがBGMで「君は僕に似ている」を使ってました。これはうれしい誤算でした。

PHASE-30「刹那の夢」 アークエンジェルにオーブ軍の生き残りが合流し、結束を深めると同時にミネルバではアスラン落ち込みまくりシンは切れまくりあまつさえステラをネオ(ムウ)に返してします・・・ってお話。確かにSEEDでもキラがラクスをアスランに返すってエピソードはあったのですが・・・医務室の女性や警備兵を倒し、敵に対して戦争と関係ないところに・・・って無理でしょ!!シンはよく、アスランやカガリに都合のいいことばかりをゆうなって切れまくっていたのですが君の方が都合よすぎるぞ!しかしステラとシンの出会いやふれあいの描きかたってZのフォウとカミーユが自然すぎるのにあまりにも強引で不自然過ぎますよね~。

PHASE-31「明けない夜」 ミネルバに帰還したシンとレイは営倉にアスランの言葉にも俺は正しいの一点張り!あげくデュランダルさんの差し金でシンくんは不問!これでますます増長しまくって・・・って主人公としてかなり人気を落とす結果になったんじゃないかな?一方、アークエンジェルではラミアスさんにキラくんが励まされていた・・・さて、どちらの船が結束あるでしょう?って感じです。そのころステラがデストロイで出撃して・・・この回でレイがアスランのことを隊長から呼び捨てになりました。ダークサイドがいよいよ発動って感じです。

PHASE-32「ステラ」 街を破壊しまくるデストロイさんを止めるべく、アークエンジェルとフリーダムが立ちふさがります。そこにアークエンジェルにいいとこ取りされてたまるかとミネルバとインパルスが現れるのですがステラが乗っているのを知ったシンはキラに八つ当たり!!一度は我に返ったステラだが再び暴走しようとしたところをキラに打たれ絶命!上記にも書いたフォウや同じ桑島さんが演じたフレイが死んだ時のが悲しかった・・・泣けない不幸のヒロインって致命的なのでは?

|

« 今年を象徴するような最終戦 | トップページ | ステルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/6584515

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8:

« 今年を象徴するような最終戦 | トップページ | ステルス »