« ティム・バートンのコープスブライド | トップページ | ブラザーズ・グリム »

2005年11月15日 (火)

仮面ライダー THE FIRST

26本目「仮面ライダー THE FIRST」渋谷TOEI1

解説: 1971年以来、映画やテレビでおよそ35年に渡って人気を維持し続けてきた「仮面ライダー」シリーズの劇場版。監督は第一作目で助監督を務めた長石多可男が担当する。主演にはテレビドラマ「不機嫌なジーン」で注目された黄川田将也が抜擢され、懐かしの仮面ライダー1号を演じる。本作はシリーズの中で最も仮面ライダーの心情に焦点を当てており、ただ強いだけではない新たなヒーロー像を打ち出している。エリート青年の本郷猛(黄川田将也)は、悪の秘密組織“ショッカー”の手によって改造人間“仮面ライダー1号”に変えられ、悪の手下にさせられる。しかしあるとき、自分が人間であることを思い出し、正義の道に進むが…

素直に面白かったと思います。ただ妙に割り切れない恋話ばかりに時間をかけてアクションが少なめなところが劇場映画として考えると少し物足りないかな・・・都心のはずなのに戦闘はなぜか野原?最後も無人島というよりどっかの工場跡地みたいなで、これはこれで往年の感じ(予算少ない感じ)がして非常に楽しめましたけどね(^^;)強引な部分もありましたが、怪人側のエピソードも盛り込んだのは非常に良かったと思います。

ラストはうまくいけば次回も作るよって感じで是非、2作目はもう少しスケールアップして、立花藤兵衛の出番も増やしてくれ~

私の評価:★★★★

|

« ティム・バートンのコープスブライド | トップページ | ブラザーズ・グリム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/7115897

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー THE FIRST :

» 仮面ライダー THE FIRST [某茶房拾遺伝]
実を言えばこういう作品が企画されるのをずっと待っていた。 とかく日本は、昔の作品や先人たちをリスペクトする方向にある。それは良いことなのだが、勢い余って、そこを頑なに侵すまいとする聖域化傾向が強すぎるように思っていたのだ。 「本郷猛」と「藤岡弘、」とを繋ぐあまりに強い絆、あるいは枷。 ──その存在ゆえに、本郷猛を主人公とする『仮面ライダー』を、新たに作るという、たったそれだけのことができないでいたように思う。 その結果、仮面ライダーはシリーズとして地層のように積み重なり、仮面ライダーを名乗る者が... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 03時25分

» 仮面ライダー THE FIRST(Masked Rider THE FIRST) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
おめでとう、本郷猛君!  この度貴方は、神聖なるショッカーのメンバーに選ばれましたっ!! .。.:*・゜(n`.∀´)η゚・*:.。.ミ ☆パチパチパチ ホッパーを倒すには、ホッパーの力を持って倒すのだ! 一文字隼人、本郷猛を抹殺せよ! ...... [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 00時33分

« ティム・バートンのコープスブライド | トップページ | ブラザーズ・グリム »