« 機動戦士ZガンダムⅡ~恋人たち~ | トップページ | 仮面ライダー THE FIRST »

2005年11月 8日 (火)

ティム・バートンのコープスブライド

25本目「ティム・バートンのコープスブライド」丸の内ピカデリー2

解説:鬼才ティム・バートン監督が「ナイト・メア・ビフォア・クリスマス」「ジャイアント・ピーチ」に引き続き挑んだブラックユーモアたっぷりのファンタジーアニメ。声優陣には、ゴールデンコンビとして知られるジョニー・デップや監督の妻でもあるヘレナ・ボナムカーターらを迎え、人間とゾンビの奇妙なラブストーリーを描く。親同士が欲得ずくで決めた結婚に戸惑いながらも、初めて出会った時からお互いに惹かれあったビクターとビクトリア、しかしビクターは間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて…

77分と映画としては短めですがストーリーとキャラクターがしっかり1本の筋が通っていて、死者が生者と再会するところで軽くほろりとさせ、ビクター、ビクトリア、コープスブライドの3人のお互いを思いやる気持ちや切なさなどがしっかりと伝わり非常に楽しめました。とくに愛犬のスクラップや骸骨の子供たちがとってもかわいかった(!)この感じは今、支流のCGでは出せない味なのでは、製作が長期に渡っていたせいか、コープスブライドはボナムカーターというより監督が以前付き合っていた(結婚していた?)リサ・マリーに似ているような気が・・・ティム・バートンにはこれからもイマジネーションある素敵な作品を作り続けてほしいです。

私の評価:★★★★★

|

« 機動戦士ZガンダムⅡ~恋人たち~ | トップページ | 仮面ライダー THE FIRST »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/6958764

この記事へのトラックバック一覧です: ティム・バートンのコープスブライド:

« 機動戦士ZガンダムⅡ~恋人たち~ | トップページ | 仮面ライダー THE FIRST »