« ロード・オブ・ウォー | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 »

2006年1月13日 (金)

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

03本目「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」新宿ピカデリー1

解説: 世界的ベストセラーとして知られるファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。監督には「フォー・ウェディング」など、ヨーロッパで高い評価を受けるマイク・ニューウェルが起用され、よりドラマ色の濃いアドベンチャー作品に仕上げたホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)。今年ホグワーツで伝説の“三大魔法学校対抗試合”が行われることになりハリーが代表に選ばれるのだが・・・

素直にシリーズ中で一番面白いといえる作品だと思います。あれだけの情報量(僕は原作読んでいないのですが)を巧みにまとめあげた監督の手腕はお見事の一言!!前3作に比べて甘ったるくなくこんな展開あり?って・・・大人でも十分いや大人の方が楽しめる内容で子役たちと一緒に成長していく映画なのだと感じました。あのお方も復活していよいよ第5弾も待ちどうしいですね。

ただハリーの初恋の話や対抗戦のエピソードやワールドカップなどもっと膨らませたら話により一層の厚みが出来たと思うのでそこが残念です。

私の評価:★★★★

|

« ロード・オブ・ウォー | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/8146645

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと炎のゴブレット:

» ★「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [ひらりん的映画ブログ]
先行上映で観てきちゃいました。 PM11:10〜なのに結構な入り。 もうチョイ遅かったら、前方で見上げる席しか残ってなかったみたい。 とりあえず、ひらりんの初ハリポタ劇場鑑賞でーーすっ。 (勿論、前3作はDVD鑑賞済みですが) 2005年製作のファンタジー・アドベンチャー、157分もの。 あらすじ ホグワーツ魔法学校の4年生になったハリー・ポッター。 当校で三大魔法学校対抗試合”が開催さ... [続きを読む]

受信: 2006年1月15日 (日) 03時45分

« ロード・オブ・ウォー | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 »