« チーム力の差! | トップページ | ホンダドライバーの明暗 »

2006年3月22日 (水)

ウォレスとグルミットウォレスとグルミット~野菜畑で大ピンチ!~

09本目「ウォレスとグルミットウォレスとグルミット」シネカノン有楽町

解説: 世界中に熱狂的なファンを持つ人気クレイ・アニメ「ウォレスとグルミット」シリーズ待望の初長編作。おとぼけ発明家ウォレスと名犬グルミットが、畑の野菜を荒らすウサギ退治に挑む。監督はシリーズの生みの親で、アカデミー賞3度受賞の巨匠ニック・パークと、本作が初の長編映画となるスティーヴ・ボックス。年に一度のお祭“巨大野菜コンテスト”を目前に、畑を荒らすウサギが大発生。発明家ウォレスと相棒グルミットは野菜を守るべく奔走していたが、ある夜今までにないほど畑が荒らされてしまう。町では巨大ウサギの仕業であるとのうわさが流れ…

おなじみのBGMではじまるオープニングからラストまで脚本の良さと細かい演出であきることなく満足できる内容の一本でした。長編になるとどうしても間延びすることもあるのですがそれも感じさせずちょっとした場面場面で笑いを入れるセンス(特にクライマックスの飛行機のコインのシーン)はお見事の一言!ただ、今回の重要な要素になるウサギ達が少しブタウサギぽっく見えたのは自分だけでしょうかね?いままで吹き替え版のみの視聴だったのですが今回初めて字幕版を観てみました。英語のウォレスも良かったのですがどーしても吹き替え版のイメージが強いので次は欽ちゃんの吹き替え版で見比べ(聴き比べ)してみたいです!トータル的な話はウォレスとグルミット版「ジキルとハイド」といったかんじなのでしょうか・・・

私の評価:★★★★★

シネカノン有楽町を初見だったのですが小奇麗で少しこぢんまりした感じだったのですが劇場内は非常に奥行きを感じました。全体的にシネクイントに近い感じではないでしょうかね・・・(チラシもいっぱいあるし)

|

« チーム力の差! | トップページ | ホンダドライバーの明暗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/9199796

この記事へのトラックバック一覧です: ウォレスとグルミットウォレスとグルミット~野菜畑で大ピンチ!~:

« チーム力の差! | トップページ | ホンダドライバーの明暗 »