« シューマッハ復活(?)のポール | トップページ | チーム力の差! »

2006年3月14日 (火)

今年を象徴する(?)レース!!

凄かったですね~F1開幕戦-バーレーンGP-
優勝がF.アロンソ、2位・M.シューマッハ、3位・K.ライコネン、4位・J.バトンと今年4強といわれるファーストドライバー達が1~4位に入り、・バトンから見放された(!?)ウィリアムズ勢が6・7位でダブル入賞(新人ニコ・ロズベルグはファステストラップのおまけ付)と大混戦の様子!!
SUPERAGURI・佐藤琢磨もトラブル続出ながらも4周遅れの18位完走!まずは目標達成です!!今回のデータを元に信頼性とスピードをつけてまずは打倒・ミッドランド!!
ところでみなさんはF1速報「F1グランプリ天国」をご存じですか?決してうまいとはいえない(失言すいません)村山文夫さんの独特の絵とギャグで魅せるF1-4コマ(セナが走っていた頃の単行本持ってます!)なのですがそこにセカンドクラブなるセカンドドライバーが主催するクラブがあるのですが・・・レースでついセカンドドライバーたちに不幸(マシントラブルやピット作業の遅れ等)あるとついネタになっちゃうのかな?って考えてしまいます。ちなみに今回の4強、各チームのセカンドドライバーは・・・ルノーのフィジケラがマシントラブルでリタイヤ(さすが現セカンドクラブ会長)、フェラーリ、マッサは序盤にスピンを喫して9位(今回、フェラーリ発レースということで若さが出たのだと思います。次レース頑張ってほしいです!)。マクラーレン、モントーヤは5位(予選5位、決勝5位は決して悪くはないと思うのですが予選最後尾のライコネンが3位に入っているのを見るとやはり・・・物足りなさを感じます)。最後にHONDAのバリチェロはマシントラブルで15位(序盤はバトンと接近戦を演じていたのですがトラブルの後、ズルズルと後退してしまい・・・去年の琢磨がこんな感じでしたね)今年はセカンドドライバーの動向も気にしながら観戦していきたいと思います。

|

« シューマッハ復活(?)のポール | トップページ | チーム力の差! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/9080733

この記事へのトラックバック一覧です: 今年を象徴する(?)レース!!:

« シューマッハ復活(?)のポール | トップページ | チーム力の差! »