« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 | トップページ | 自転車通勤日記vol.002「街の自転車屋さん」 »

2006年4月12日 (水)

SPIRIT

11本目「SPIRIT」TOHOシネマズ市川

解説: 「HERO」「LOVERS」を手がけたプロデューサーのビル・コンが、「HERO」に続きジェット・リーとのコラボレーションで放つアクション巨編。武道に憧れて天津一の挌闘家になったフォ(ジェット・リー)は、その高慢な人格が災いして、悲劇のどん底へと突き落とされてしまう。すべてを捨て流れ着いた辺境の村で農夫として働き始めた彼は、本当の強さとは何かを悟るのだが、そんな彼に史上初の異種挌闘技戦が待ち受けていた…

最近のジェット・リーの作品は「キス・オブ・ザ・ドラゴン」や「ダニー・ザ・ドッグ」「HERO」などアクション一辺倒ではなく、ストーリー上の表現方法としてアクションをうまく使っている感じがします。もちろんアクションに関しても序盤の天津一をめざしての様々な流派との戦いの数々は一昔前のカンフー映画を見ているようで正にジェット・リーの独断場といった感じでスリリングかつスピーディなアクションと展開していくのですが、本来メインであるはずの対中村獅童戦をはじめとする異種格闘技戦の方がおまけのように感じられました。これがジェット・リー最後のマーシャルアーツ映画とは思いたくありません。まだまだ頑張ってほしい!映画の内容的には3.5~4といったところなのですが主題歌があまりにもマッチしていない為、残念ですが星は3つです。

私の評価:★★★

|

« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 | トップページ | 自転車通勤日記vol.002「街の自転車屋さん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138915/9544729

この記事へのトラックバック一覧です: SPIRIT:

« 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 | トップページ | 自転車通勤日記vol.002「街の自転車屋さん」 »